S__13033504.jpg

THE BEATLES が使用していた貴重なピアノを「湯浅えき蔵」に展示します。

2020年12月7日

【概要】

THE BEATLESのポール・マッカートニーらが録音や曲づくりで使い「Let It Be」などを生み出したといわれる伝説のピアノを「湯浅えき蔵」に展示するイベントを弊社が運営させていただきます。


このピアノは1967~69年に英ロンドンのアビーロード・スタジオに置かれており「イエロー・サブマリン」や「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」など、後期の楽曲の大半で使用されたものです。


【ねらい】

歴史的・文化的に価値のあるピアノを一般公開し、町内外へ「湯浅えき蔵」の魅力をPRし、文化的教養を育み、町の活性化を図ります。

【協力】

湯浅町教育委員会


【内容】

12月7日(月)から一般展示開始。

平日:AM9:30〜PM7:00(写真撮影可※ピアノ屋根閉じ状態)

土日祝:AM9:30〜PM5:00(写真撮影可※ピアノ屋根開け状態)


【特別試奏が可能です】

土日祝:PM12:00〜PM1:00(1日3人)

閉館日(12/25・1/29):AM9:00〜PM5:00(1日24人) 計93人

※試奏時はピアノ屋根を閉じます。

 

©2020 by CHARLL'S Inc.